フォローする

位置履歴-位置がよく更新されません。

位置がよく更新されない携帯では次のような設定を確認してください。

 

iPhone

1.Wi-Fiを活性化すること

Wi-Fiをオンにすればもっと正確な位置を探知することができます。GPS信号を探知できない場所(室内・地下など)ではWi-Fiを使って現在の位置を測定します。そのため、Wi-Fiを使わなくても、オンにしておいた方がより正確な位置が探知できます。

  • 設定>Wi-Fi>オン

2.開いたアプリ履歴でiシェアリングのアプリを削除しないこと。

iシェアリングはアプリが終了された場合でもiPhoneと繋がってなければなりません。もし、ホームボタンを2回押して後、開いたアプリ履歴でiシェアリングを削除すれば接続も途切れてしまいます。バッテリーの減りはご心配なさらないでください!iシェアリングは24時間のうち、1%程度のバッテリーだけを使います。



アンドロイド

1.Wi-Fiを活性化すること

Wi-Fiをオンにすればもっと正確な位置を探知することができます。GPS信号を探知できない場所(室内・地下など)ではWi-Fiを使って現在の位置を測定します。そのため、Wi-Fiを使わなくても、オンにしておいた方がより正確な位置が探知できます。

  • 環境設定>Wi-Fiオン

2.携帯設定で電池の寿命節約オプションを確認すること。

Iシェアリングは、バックグラウンドで動いてなければ位置が更新されません。もし、電池の寿命節約オプションがオンであれば、アンドロイドOSがiシェアリングを強制終了させることがあります。次のように電池の節約オプションを確認してみてください。

一般のアンドロイドフォン

  1. 機器の設定アプリを開きます。
  2. 下の方にスクロールし、電池を選択します。
  3. 画面の右下のメニューMore>電池最適化を順番にタッチします。
  4. iシェアリングアプリをタッチし、最適化しない及び完了を順番にタッチします。
  5. iシェアリングアプリを開きます。



サムスンフォン

  1. 機器の設定アプリを開きます。
  2. 下の方にスクロールし、スマートマネジャーを選択します。
  3. 電池をクリックしてから、詳細をクリックしてください。
  4. iシェアリングアプリをタッチし、最適化しない(使用しない)を選択してください。
  5. iシェアリングのアプリを開きます。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。