フォローする

[Android]位置精度を向上させる方法

携帯で位置サービスとWi-Fiがオフになっていれば、正確な位置を探知することができません。Wi-Fiを使わない場合でもいつもオンにしておくことが大事です。詳しくは次をご参考ください。



  1. 携帯の設定で位置サービスが活性化されているか確認すること。
  • 環境設定 >  位置サービス > 'GPS衛星’と’無線ネットワーク使用’(またはグーグル位置サービス使用)

 

  1. インターネットの接続を確認すること。

iシェアリングが位置情報を収集するためには、常にインターネットにアクセスされている必要があります。3G / LTEデータを使い果たしたり、Wi-Fiに接続されてないと位置情報がアップデートされません。



  1. Wi-Fiをオンにすること。

Wi-Fiをオンにすればもっと正確な位置を探知することができます。GPS信号を探知できない場所(室内・地下など)ではWi-Fiを使って現在の位置を測定します。そのため、Wi-Fiを使わなくても、オンにしておいた方がより正確な位置が探知できます。

  • 環境設定>Wi-Fiオン



  1. iシェアリングを最新バージョンに更新し、自動診断機能で点検してみること。

iシェアリングには携帯の設定を自動診断する機能が内蔵されています。この機能を使えば、どのような問題がある分析します。

  • iシェアリング>メニュー>診断



5.携帯の設定で電池の寿命節約オプションを確認すること。

iシェアリングは、バックグラウンドで動いてなければ位置がアップデートされません。もし、電池の寿命節約オプションがオンであれば、アンドロイドOSがiシェアリングを強制終了させることがあります。

 

次のように電池の節約オプションを確認してみてください。

 

一般のアンドロイドフォン

  1. 機器の設定アプリを開きます。
  2. 下の方にスクロールし、電池を選択します。
  3. 画面の右下のメニューMore>電池最適化を順番にタッチします。
  4. iシェアリングアプリをタッチし、最適化しない及び完了を順番にタッチします。
  5. iシェアリングアプリを開きます。



サムスンフォン

  1. 機器の設定アプリを開きます。
  2. 下の方にスクロールし、スマートマネジャーを選択します。
  3. 電池をクリックしてから、詳細をクリックしてください。
  4. iシェアリングアプリをタッチし、最適化しない(使用しない)を選択してください。
  5. iシェアリングのアプリを開きます。



6.携帯の再起動(リブート)

アンドロイドフォンの位置サービス問題で現在位置が探知できない場合があります。この場合は、携帯を再起動すれば解決できます。



0 コメント

ログインしてコメントを残してください。